中島タタミ店 ホームページ移行のお知らせ

2014年9月より

当ホームページは以下のアドレスへ移行させていただきました。

 

nakashima-tatami.com

 

今後ともよろしくお願いいたします。

1度替えると10年以上毎日肌に触れるタタミだから

安心、安全な国産畳がおすすめです!

   

当店のこだわり・・・

一級技能士としての技術はもちろん

⇒生産者の名前と顔の分かる国産品

 

店主自ら畳表(ゴザ)の材料の聖地である八代のイグサの生産者を訪れて、刈取りに参加し、生産者と語り、作業を体験することでイグサの良し悪しを見分ける目を鍛えております。畳表は畳屋ではなくイグサ生産者が織って作るものです。つまり畳の見た目、使い勝手の半分はイグサ生産者の質にかかっているのです。

その上で言えることは

 

ズバリ!!畳はいいものを使った方がお得です  

   美しさ、さわり心地、耐久性は素材の価格で大きく変わります。

 

当店には、国産品に関して、名前と顔が表示されており、店主自身が直接お客様の反応をフィードバックできる、信頼できる生産者のゴザしか在庫しておりません。

当店は御見積りの際には使用する畳表の実物   をお持ちします

 

良い畳はプロでなくても実物を見て触って嗅いでいただければわかります。

お客様の五感で納得してお選びいただくために、御見積りの際には使用する畳表の実物を数種類お持ちしますのでお問い合わせください。当店で取り扱う畳,

『俺たち農家の正直たたみ®』についての説明パンフレットを無料配布しております。

島内どこでも出張御見積、ご相談無料です

  

 お電話 0997-42-1152

 

  へり無畳、カラー畳、お茶室畳、

町営住宅、賃貸住宅のお引越しに伴う畳替えもお任せください。

*口永良部島から畳を送っていただいての畳替えにも対応させて頂きます。

なぜ畳屋がイグサの刈取りから経験しなければ、良い畳にならないのか?

理由は以下のフォトギャラリーの下にございます

フォトギャラリー イグサの刈取り~泥染め~乾燥

 平成25年7月 

  店主自らイグサ農家の北橋さん宅にホームスティして研修させて頂きました

イグサの刈取り~梅雨空けから八月の一番暑い時期にの刈取りは体に堪えます

イグサの泥染め~イグサを長持ちさせるために淡路島産の泥を使ってコーティングします

AM4:30~

泥染めしたイグサの乾燥から保管~泥埃の舞い上がる中での作業

 熱風乾燥させた部屋は高温です

なぜ畳屋がイグサの刈取りから経験しなければ、    良い畳にならないのか?

沢山の写真をご覧いただきお疲れ様です。

以下も長文になることをお許しください。

 

本当に良い畳を私たちの次世代に残すための当店の大切な取り組みでもあります。

 

安価な畳の情報が飛び交うようになり品質の伴わない畳が大量に流通した結果、日本のイグサ農家はここ十年間で10分の1に減ってしまいました(平成元年に約5800件あった農家が平成24年には約600件)

 

 

さらに10年後、日本のイグサ農家が無くなってしまってもおかしくないペースです。

 

 

安かれ良かれの価値観がここ30年近く続き、日本のイグサ農家を圧迫し続け、外国産のイグサが日本の畳の8割を占めているのが現状です。そして、それに対抗して一般住宅には不向きな低価格な国産商品も世に広がるようになりました。これは安ければ売れるという安易な考えを持っていたタタミ業界の責任でもあります。

 

実際のところ、外国産のイグサは早い時期に刈取りされるため、国内産イグサ程には芯が詰まっておらず、輸送の際に余分にかけられる乾燥によって表皮にヒビが入るため比較的耐久性に乏しいということが、データ上でも経験的にも実証されてきました。

そして残念なことに、外国産イグサの場合、防かび剤の使用や着色状況、農薬の情報などが公開されておりません

 

きっとこれまで畳を使われてきたけど畳の和室が気に入らなくなり、フローリングに変えてしまわれたお客様も、

もしかしたら感覚的に、その当時の低品質な畳、に気づかれた

のかもしれません。

 

「もしも本物の畳が使われていれば、ここまで畳は減らなかった」

私たちはそう考えます。

 

良い畳は日焼けしても美しいアメ色になり、心地よい足触りも持続します。

床に転がり、草原に寝転ぶような気持ち良さは、日本人ならではの幸せです。

 

だから当店は高品質なイグサを使った畳表(ゴザ)と、責任を持って顔と名前と顔を表示できる生産者の商品にこだわります。。(当店の国産畳は原則、防かび剤不使用、無着色で農薬散布回数情報が携帯、スマートフォンのQRコード読み取りからインターネットで公開されている商品です)

 

安心、安全で質の良い国産畳を学び、守り、次の世代に広めるために、実際に畳の良さをアピールする側の畳屋がイグサを知らなければなりません。 

  

すべて同じに見える畳でも、生産者、草質、生産時期、織り目など、其々に違いがあります。(農薬の散布回数、エコファーマーかどうかも其々)

 

畳制作の技術はもちろんのこと、これまで軽視されてきたミクロな視点からも、どの生産者がどんな畳表を織るから、どのようなお客様のお部屋にお薦めすると相性が良いのか? というところまで突き詰めてお客様に良い商品をお見せできれば、お客様にも、より信頼されるものと考えております。

 

この活動はしいては、イグサ農家の方々にとっても良い刺激となり、さらに良い製品が作られる環境(設備、後継者)が持続される希望になるものと確信しております。

 

お客様のニーズにお応えできるような良い畳、そして既存の枠のとらわれない美しいスペースづくりを目指したご提案ができることにも力を入れて皆様の快適な生活のお手伝いをさせて頂きます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

                          

                    中島タタミ店 二代目 店主   

                              中島 拓也

 

 敬白

当店ホームページは以下のアドレスへ移行させていただきました。

 

nakashima-tatami.com

 

今後ともよろしくお願いいたします。

イグサ生産者 和たたみの里八代生産販売組合の皆さん

中島タタミ店は安心の国産畳『俺たち農家の正直たたみ』を扱う全国ネットワーク、畳屋道場®加盟店です。

⇒畳屋道場とは?(畳屋道場HPへ移動)


 以下、25年7月に刈取りのお手伝いさせて頂いた、イグサ農家の北橋龍美さん宅の写真記録です。

H25年度刈取りに参加した畳店とイグサ生産者の  集合写真

中島タタミ店は安心安全な国産イグサを守り学ぶ畳屋道場加盟店です。

⇒畳屋道場とは?(畳屋道場HPへ移動)

店主 中島拓也
店主 中島拓也